近所にできた新築一戸建て

我が家は、今借家に住んでいます。家を購入したいとずっと考えていて、子供たちの学校のこともあり校区内で探しています。
先日、長い間空き地だった土地に、建売住宅ができました。以前は広い一軒家でしたが、引越しをされ、家を取り壊して土地だけが残っていました。1件分の土地に3件家が建ったのです。正直狭そうでした。日当たりはまあまあでしたが、隣の家との間隔が狭すぎます。完成した家の中を見たかったのですが、近所の目もあり見学できませんでした。
値段的には、2,000万円前後で手が届く範囲でしたが、もう少し広い家が欲しいです。駐車場は2台ずつ止めることができます。これは便利だと思いました。
売り出しをして、思っていたよりも早めに売れていきました。売れないと、どんどん金額を下げていきました。1ヶ月以内には3件とも売れてしまいました。入居するのも早かったです。
金額は、3件違う金額で売り出していました。家の造りや広さはほとんど変わりません。最初は、一番日当たりが悪そうな真ん中の家が安く、すぐに買い手が決まりました。道路側の家も決まり、反対側の家が最後に決まりました。通信制高校比較
最終的には、道路と反対側の家が真ん中の家よりも値を下げて売りに出されていました。買うタイミングが数日違うだけで、数百万円も値下がりをしていました。
我が家が買ったわけではないので関係ありませんが、近所の方は売れた金額を知っています。いくらから始まって、いくらで売れたのか話をしているのを聞いて怖くなりました。
今度家を買うときには、買うタイミングも気を付けたいと思っています。数百万円の差は大きいです。家具をそろえたり、ローンを組む金額も変わってきます。人気のある物件は早い方がいいと思いますが、住宅街の一角にできた新築の一戸建てはわかりにくく、じっくり考える時間があってもいいみたいです。
我が家はまだまだ考え中です。