我が家は8歳と6歳の女の子の2人姉妹です。いつも遊びや、勝負事となるとケンカになってしまいがちな2人ですが、そんな子ども達が誕生日プレゼントに欲しいと言い出してすっかりハマっているのはプレイステーションのマインクラフトです。去年購入してあげたので、7歳と5歳のころから毎日少しずつですがちょこちょことプレイしています。
親としてはゲームをあたえるのは、まだ早いかな~?と思っていたのですが、今や私もマインクラフトを購入してよかったと思っています。
マインクラフトの気に入っているところといえば、他のゲームにはありがちなどちらかが勝ち・負けというものがないので2人で協力してプレイできることです。
それなので姉妹ゲンカにならなくて親としては助かっています。
マインクラフトというゲームにはマルチプレイとゲームモードがあって、うちの姉妹達はゲームモードのクリエイティブモードでいつも自由に遊ばせています。
マインクラフトのクリエイティブモードはとにかくゲームの自由度が高くて、メニューからいくらでも材料を出すことができるし、大きな建物を作ったり、興味のある様々な実験をすることも出来るので、子ども達は面白がって色々建物や街並みをつくったり、別の日は動物を増やしたり、失敗したな~と思ったら、ゲームの実験道具で壊したりしています。ルールがなく、制限時間すらもないのでいつまで経ってもなかなか終わりたくないみたいですが、毎日ご飯の時間までとか時間を決めてあげて好きなようにやらせています。
買ってあげたはじめはなんにもないただの土地だった所から、1年経った今では建物はたくさん建ち、村人や動物達も来てくれて、沢山のお花や、トロッコなどの乗り物まで作り始めている子ども達。自分達の好きな街並みが少しずつ出来上がっていくのは、見ているこっちとしてもこれから2人の成長につれて、この町はどうなっていくんだろうと楽しみな所です。