私の子どもは、2歳の後半に差し掛かったというのに、周りの子どもたちに比べて少し、言葉を話すのが遅いように感じました。
それに気づいた時、軽いショックを覚えました。
ちょうど七五三の前撮り撮影があったのですが、スタジオでお姉さんの指示がよくわからず、あちこち目をそらした写真がほとんどで、親の方は費用の割にいい写真があまりなく、選ぶのに苦労した、そんな時期でした。

このまま放っておいてはいけない、来年には幼稚園に入園させないといけないのだから。
と焦る気持ちばかりが押し寄せて、凄いプレッシャーが日に日に私を襲うようになりました。
けれど、子どもの順応性って凄いものですね。

巷では将来IQが高い子は、必ず親が読み聞かせを行っていたということが話題となっていて、私もそれに負けず劣らず読み聞かせを頑張っていたのですが。
子どもの関心はどうも本ではないらしく。

たまたまそのIQの高い子の親が言葉を教えるために行っていた教育の中に、読み聞かせ以外では、音楽を聞かせていた、という文が載っていたのを見て、私もこれだ、と思い、ネットでレビューの良かった「ミッフィー童謡パーティー」を購入することにしました。

結果は、本当に買ってよかった、その一言に尽きます。
今では、もうあまりそのCDを聞きたがらないのですが、それでも、その音楽を聞かせて置けば、音に合わせて好きに歌っているし、私も一緒に歌ってストレス発散になって、と一石二鳥、いや三鳥以上の価値があったように思います。

今は幼稚園に無事入学して、毎日たのしく通っているのですが、やはり音楽に合わせて踊ることが好きで、先日も、授業参観に行ったとき、大きな声で元気よく歌っている姿が印象的でした。
おまけに、こちらのCDに入ってる曲が、ダンスの曲になっていたようで、それを見た時は、本当に驚いて、このCDに感謝せずにはいられない気持ちになりました。

2歳になる娘は0歳の時よりこどもちゃれんじに入会していますがびっくりするほど夢中になるものがあります。おもちゃや絵本も楽しみにしていますが一番楽しんでいるのがしまじろうのDVDです。

毎日DVDを見せてくれとせがまれいまでは自分でDVDのディスクをいれるまでになりました。

おもちゃと一緒に送られてきますがDVDをみることでおもちゃへの興味が沸き上がるらしくおもちゃもよく遊ぶようになります。

またお歌が流れれば歌も覚え一緒に歌い始めよく考えて作られているなと感心するばかりです。

2歳になりこどもチャレンジぷちに教材が変わりましたがDVDが大好きなのは変わらず、ダンスがあればいっしょにダンスを踊り英語の歌でもいっしょに歌おうとします。

おかげで英語の勉強とは特に考えていないにもかかわらずABCの歌がだいたい歌えるようになりました。恐るべしチャレンジ。

生活習慣でも役立つことがあり、夏に向け日光が厳しくなってきましたがうちの子は帽子をかぶるのがとても嫌いでなかなかかぶろうとしませんでした。

無理やりかぶせてもすぐにぬいでしまい困っている中、DVDの「出かけるときは~帽子をポンっ」というフレーズを覚えるや自分から帽子をかぶってくれるようになりました。非常にありがたい!

他にもお片付けの歌を歌いながらおもちゃを片付けしてくれるようになったりと親が教えるよりもDVDが教えるほうが早いんじゃないのかと思ってしまうほどうちの子には効果があります。

これからはトイレトレーニングもありチャレンジDVDの効果を親としても期待しております。子供も楽しめ、そしてどんどん生活習慣を身に着けてもらえるので親も助かるという素晴らしい教材です。

おもちゃのおまけ程度と最初は思っていましたが今ではその存在価値はおもちゃ以上かもしれません。

1才半になる息子は生後3ヶ月に買ってあげたくまのプーさん6wayジムにへんしんメリーで未だに遊んでいます。
お布団での添い寝だったのでメリーとして使用することはほとんどありませんでしたが、3ヶ月の時にジムとして遊ばせてみたら熱心にぬいぐるみを掴もうとしていました。

産後は夜泣きで寝不足でしたし、生後半年までは昼間でもよく泣く子だったのですがジムで遊んでいる時はご機嫌だったのでほっとしていましたね。
遊んでいる間は私が休めるので、このおもちゃのことはとても大切にしていました。

やや金額は高めですが、買ってあげてからずっと遊んでくれているので大変コストパフォーマンスは良いと思います。
6wayなので使い方が選べるのも良いですね。ジムに飽きたかな?と思ったら床置きメリーにしてみたりしました。
形が変わったからか、子供は少し驚いた顔をしていましたね。

メリーにぬいぐるみをつけるのは自分で行うので、好きな位置に好きなキャラクターをぶら下げることができる点も良かったです。
うちの子はミラーが大好きなので、触れる位置にぶら下げていると喜んでいました。
時々模様替えとして飾りやぬいぐるみをつけかえたりもしていましたね。

一番よく遊んでいたのはつかまり立ちをしだした頃です。ぶら下がっているミラーを見てにこにこしてみたり、ボタンを押して音を鳴らしていました。
つかまるのにちょうどいいんでしょうね。ぷるぷるしながら立つ練習をしていてかわいかったです。

現在はボタンを押すと光る機能があるのでそれを楽しんでいます。
何故光るのか不思議なのでしょうか。真剣な顔でボタンを押して様子を見ていますね。

このおもちゃはすでに子供がいる友人から、とてもよく遊んでくれるからオススメだよと教えてもらったものなのですが、本当によく遊んでくれたので友人には感謝しました。
大事にとっておいて、妹が出産した時には使えるおもちゃだからと譲ってあげようと思っています。