1才半になる息子は生後3ヶ月に買ってあげたくまのプーさん6wayジムにへんしんメリーで未だに遊んでいます。
お布団での添い寝だったのでメリーとして使用することはほとんどありませんでしたが、3ヶ月の時にジムとして遊ばせてみたら熱心にぬいぐるみを掴もうとしていました。

産後は夜泣きで寝不足でしたし、生後半年までは昼間でもよく泣く子だったのですがジムで遊んでいる時はご機嫌だったのでほっとしていましたね。
遊んでいる間は私が休めるので、このおもちゃのことはとても大切にしていました。

やや金額は高めですが、買ってあげてからずっと遊んでくれているので大変コストパフォーマンスは良いと思います。
6wayなので使い方が選べるのも良いですね。ジムに飽きたかな?と思ったら床置きメリーにしてみたりしました。
形が変わったからか、子供は少し驚いた顔をしていましたね。

メリーにぬいぐるみをつけるのは自分で行うので、好きな位置に好きなキャラクターをぶら下げることができる点も良かったです。
うちの子はミラーが大好きなので、触れる位置にぶら下げていると喜んでいました。
時々模様替えとして飾りやぬいぐるみをつけかえたりもしていましたね。

一番よく遊んでいたのはつかまり立ちをしだした頃です。ぶら下がっているミラーを見てにこにこしてみたり、ボタンを押して音を鳴らしていました。
つかまるのにちょうどいいんでしょうね。ぷるぷるしながら立つ練習をしていてかわいかったです。

現在はボタンを押すと光る機能があるのでそれを楽しんでいます。
何故光るのか不思議なのでしょうか。真剣な顔でボタンを押して様子を見ていますね。

このおもちゃはすでに子供がいる友人から、とてもよく遊んでくれるからオススメだよと教えてもらったものなのですが、本当によく遊んでくれたので友人には感謝しました。
大事にとっておいて、妹が出産した時には使えるおもちゃだからと譲ってあげようと思っています。

うちのこは0歳からマグフォーマーで遊んでいます!なんと0歳からです。といっても最初は親がマグフォーマーで作った立体物を触ったり転がしたりするぐらいでしたが。

そもそもマグフォーマーはカラフルな三角形や四角形の各辺に磁石が仕込まれており、その磁石がくっつきあい平面上はもちろん立方体や幾何学的な立体物まで作ることができるという子供はもちろん大人まで楽しめるブロック的なものです。

キッズルームにおいてあるので遊んだ時にパパがその面白さにはまりそのうち子供も遊んでくれるだろうという思いで少々お高いですが購入を決意しました。ちなみに小さい子供が呑み込めるようなサイズではなくそこそこ大きいので誤飲は多分ないという点でも安心して購入できました。

購入した0歳時点では我々親が説明書などにかいてあるものを作り子供に見せていました。興味津々に見たり触ったりそして最終的に壊してました。親は涙目です。

1歳では三角形どうしを重ねていたりしましたが2歳になった現在では自分で三角形や二等辺三角形、四角などを平面上に自由に組み合わせています。

そして組み合わせたもののうえでミニカーを走らせるというちょっとした道路づくりになっており、雨でお外で遊べない日も家で有意義に遊ぶことができ大満足です。ちなみに私はいっしょにミニカー用のトンネルを作ってと頼まれるので毎日立体のトンネルを作る日々です。

おかげで頭を使っていろいろなトンネルを作れるようになりこれからも違うトンネルを作るぞと一緒に楽しめています。トンネルもいろいろな高さで作るのでミニカーの高さによっては通れないなど子供もわかるようで勉強になるなと思います。

もっと子供が大きくなれば立体物も作れるようになるかなとわくわくします。そして三角形や四角形、将来的には立方体など小学校の算数で出てくる知識をいまから楽しく学べるという点で知育玩具として購入してよかったなと思います。

我が家は8歳と6歳の女の子の2人姉妹です。いつも遊びや、勝負事となるとケンカになってしまいがちな2人ですが、そんな子ども達が誕生日プレゼントに欲しいと言い出してすっかりハマっているのはプレイステーションのマインクラフトです。去年購入してあげたので、7歳と5歳のころから毎日少しずつですがちょこちょことプレイしています。
親としてはゲームをあたえるのは、まだ早いかな~?と思っていたのですが、今や私もマインクラフトを購入してよかったと思っています。
マインクラフトの気に入っているところといえば、他のゲームにはありがちなどちらかが勝ち・負けというものがないので2人で協力してプレイできることです。
それなので姉妹ゲンカにならなくて親としては助かっています。
マインクラフトというゲームにはマルチプレイとゲームモードがあって、うちの姉妹達はゲームモードのクリエイティブモードでいつも自由に遊ばせています。
マインクラフトのクリエイティブモードはとにかくゲームの自由度が高くて、メニューからいくらでも材料を出すことができるし、大きな建物を作ったり、興味のある様々な実験をすることも出来るので、子ども達は面白がって色々建物や街並みをつくったり、別の日は動物を増やしたり、失敗したな~と思ったら、ゲームの実験道具で壊したりしています。ルールがなく、制限時間すらもないのでいつまで経ってもなかなか終わりたくないみたいですが、毎日ご飯の時間までとか時間を決めてあげて好きなようにやらせています。
買ってあげたはじめはなんにもないただの土地だった所から、1年経った今では建物はたくさん建ち、村人や動物達も来てくれて、沢山のお花や、トロッコなどの乗り物まで作り始めている子ども達。自分達の好きな街並みが少しずつ出来上がっていくのは、見ているこっちとしてもこれから2人の成長につれて、この町はどうなっていくんだろうと楽しみな所です。