熱中しているトランプゲーム、神経衰弱

トランプ

我が家の4歳の女の子。娘がいまどっぷりはまり熱中をしているのがトランプゲームです。中でも「神経衰弱」にはまっています。
どうやら保育園で覚えてきたようです。
私も子供のころ大好きだったトランプゲーム。いろいろなトランプゲームがある中でも神経衰弱が大の得意でした。
4歳の娘が「ママ一緒にトランプゲームしようよ~」と言います。家事をしたいのもやまやまですが、久々に神経衰弱をやってみようかなと思いました。
そしてゲーム開始。
これと一緒のカードはどれだっけ?これだったかなあ。そんな風にカードをめくっていきますが、なかなか一致をしません。
そして娘。どんどんカードをめくっては命中させていきます。すごいスピードです。
娘がめくって間違えたカードを覚えているはずの私の頭。でも、いざトランプをめくってみると…外れている…。
その私を横目に娘の順番が来ると、どんどん命中。
どんなに記憶力がいいのだろうか…。結局、私は大差で娘に負けてしまいました。
私の記憶力の衰えを感じ打ちひしがれつつも、4歳にしてこの頭の柔らかさを持つ娘の成長に驚くばかりです。
帰宅をした主人に娘との神経衰弱の話をしました。主人もやってみようと思ったようです。さすがにまだまだ4歳の娘に負けるわけがないと思ったようです。
娘とパパの神経衰弱開始。
パパはカードをめくってみてはハズレ、そして娘はどんどん命中をしていきます。しかも、娘の手さばきと言いましょうか、カードをめくるスピード感。速い速い。
結局結果は娘の勝ちでした。
トランプではなく、アンパンマンのカードでも挑戦。
そのカードは、2枚を合わせると一つの図と文字になるもの。例えば「フラ」「イパン」の2枚のカード。合わせると図がフライパンになり文字も「フライパン」となります。そのカードでも娘は大差で勝ちました。
このカードで少し難しい言葉や漢字も少しずつ習得しています。
頭が柔らかいのでどんどん吸収をしていきます。なんでも覚えられるようです。
4歳の娘には負けないと思っていたけれど、ものすごく成長をしている娘。勝てそうにありません。